E3 2019:Nintendo Switch の40タイトルを超える情報をまるっとひとまとめ!

世界中が熱狂するゲーマーの祭典「E3 2019」。

今年もE3では沢山のゲームの情報が発表されましたが、その中でもNintendo Switchのタイトルに絞って、情報を総まとめてしていきます。

E3 2019年でどんなゲームが発表されたか、どんな内容かを当記事にてご参考頂ければ幸いです。

スポンサーリンク

 

目次

任天堂

ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド続編

基本情報機種:Switch
発売日:未定
ジャンル:アクションアドベンチャー
プレイ人数:1人
オンライン:不明
流血表現:不明
MEMO
青沼プロデューサー曰く「史上最も暗いゼルダ」。シリーズの宿敵であるガノンドロフらしきミイラがカギとなるか。


前作の舞台であったハイラルに何らかの変化が起きる。


ファンの間では主人公がリンクではなく、ゼルダではないかと議論が巻き起こっている。


青沼プロデューサーは海外メディアインタビューにて「主人公がゼルダなのかどうかは言えない」と言及。


 

大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL

基本情報機種:Switch
発売日:2018年12月1日
ジャンル:対戦アクション
プレイ人数:1~8 人
オンライン:あり
流血表現:なし
公式動画リンク2【スマブラSP】 仲間たち
MEMO
ドラゴンクエストシリーズから「勇者」がファイターとして参戦。


勇者は2019年夏配信。


勇者はカラーバリエーションとして「Ⅲ」「Ⅳ」「Ⅷ」「Ⅺ」が使える。


ドラクエらしさの象徴であるコマンドのギミックが搭載。とくぎにMPが必要なところも再現。


公式によると全ファイターの中で、勇者はもっとも技の豊富なファイターとなる。


バンジョーとカズーイの大冒険から「バンジョー&カズーイ」が参戦。


名コンビのコミカルさとコンビネーションを売りにしたファイターに。


バンジョー&カズーイは2019年秋配信。



 

スーパーマリオメーカー2

基本情報機種:Switch
発売日:2019年6月28日
ジャンル:アクション
プレイ人数:4人
オンライン:あり
流血表現:なし
MEMO
マリオのコースを自分で作るマリオメーカーの完全新作。


2Dマリオとしてはオンラインマルチプレイに初めて対応し、協力プレイや対戦が行える。


前作から使えるパーツが大幅に増え、コースバリエーションの多様性も増大。


コインを一定枚数集める、ジャンプをしてはいけないなど条件を設定できるようになった。


ストーリーモードとしてマリオ本編同等サイズのコースが100収録。


フレンドとのオンラインプレイは後日アップデートによる対応を予定。


MARVEL ULTIMATE ALLIANCE 3: The Black Order

基本情報機種:Switch
発売日:2019年7月19日
ジャンル:アクションRPG
プレイ人数:4人
オンライン:あり
流血表現:なし
MEMO
マーベルコミックからおヒーローとヴィラン(悪役)が集結するお祭ゲーム。


アベンジャーズやX-MENなど夢のコラボレーションが実現。


プレイアブルヒーローは30人を超える。


アビリティや装備、コスチュームをカスタマイズするアクションRPG。


プレイヤー同士の連携や協力などを重視したゲームデザイン。


発売後3つのDLCが予定されており、更なるヒーローの追加も。


 

ファイアーエムブレム 風花雪月

基本情報機種:Switch
発売日:2019年7月26日
ジャンル:シミュレーションRPG
プレイ人数:1人
オンライン:あり
流血表現:なし
MEMO
FEシリーズ久々の据置作品。


3つの国から集まってきた生徒を教師として導くのが主人公の役目。


授業や盗賊討伐などで生徒たちを鍛えたり、関係性を築く学園もの。


仲良し学園ものと思いきや、やはり途中から3国で争いが勃発。結局は血みどろの戦争に。


主人公はどの国の生徒を師事するかでストーリーが変化。


 

アストラルチェイン

基本情報機種:Switch
発売日:2019年8月30日
ジャンル:アクション
プレイ人数:1人
オンライン:なし
流血表現:なし
MEMO
プラチナゲームズの新世代を担う田浦貴久氏の初ディレクター作品。


プラチナ特有の激しいアクションゲームでありつつも、警官として街で聞き込みをするプラチナらしからぬ探索要素も多い。


レギオンと呼ばれる生命体を同時に操作して戦う今まで見たことがないシステム。


レギオンとプレイヤーキャラを繋ぐ鎖は飾りではなく、敵に絡ませて拘束したり、引っかけて転倒させるなどゲームの攻略においても重要になる。


レギオンは5種類存在し、育成要素もある。


主人公はアバターとしてカスタマイズが可能で、衣装のカスタマイズも可能。


 

ゼルダの伝説 夢をみる島

基本情報機種:Switch
発売日:2019年9月20日
ジャンル:アクション
プレイ人数:1人
オンライン:なし
流血表現:なし
MEMO
ゲームボーイで発売された名作をリメイク。


クレイアニメの様なアートデザインが特徴的。


今回大きな追加としてあるのが、ダンジョンをメイキングする機能。


パズル感覚でオリジナルダンジョンを作り、プレイをするとアイテムなどがもらえる。


元々着想はリメイクありきではなく、ダンジョンをメイキングするシステムからスタート。夢の島が結果的に題材として使える事に気付きリメイクに至る。


開発は「時のオカリナ3D」や「ムジュラの仮面3D」等のゼルダリメイクを手掛けてきたグレッゾ。


 

ポケットモンスターソード/シールド

基本情報機種:Switch
発売日:2019年11月15日
ジャンル:RPG
プレイ人数:1人
オンライン:あり(最大4人)
流血表現:なし
公式動画リンクPokémon Direct 2019.6.5
MEMO
サンムーン以来となるポケットモンスターの完全新作。


全てのポケモンを巨大化できる新システム「ダイマックス」が搭載。


ダイマックスが使えるのは1バトル3ターンのみ。どのタイミングで使うかが一つの戦略のキーになる。


残念ながら一部のポケモンはリストラ。それを受けてSNSでは炎上。海外のファンは署名活動を開始している。


その代わり新しく追加されるポケモンは100を超える。


本編初のレイドバトル搭載。ローカルでもオンラインでも他の人と協力して戦える。


 

ルイージマンション3

基本情報機種:Switch
発売日:2019年
ジャンル:アクション
プレイ人数:1~2人
オンライン:あり(最大8人)
流血表現:なし
MEMO
ゴーストを掃除機で吸い込むのが気持ち良いルイージの出世作シリーズ。


ゼリー状のルイージを使って檻の中を通るなど、謎解きのバリエーションが豊富に。


ゴーストを地面にたたきつける攻撃などアクションが追加されたことで、よりアクション性を高めている。


今回の舞台はホテルで、映画撮影所など今までにない様々なシチュエーションが楽しめる。


協力プレイのモードアリ。オンラインでは最大8人同時プレイができる。


 

あつまれ どうぶつの森

基本情報機種:Switch
発売日:2020年3月20日
ジャンル:シミュレーション
プレイ人数:1~8人?
オンライン:あり
流血表現:なし
MEMO
スローライフの世界的人気シリーズ完全新作。


むらびと生活を送る伝統から逸脱した無人島で新たな生活をする新しい試み。


クラフトができるようになり、素材を集めて家具などが作れる。


家具などを野外でも並べられるようになり、無人島全体を自分でコーディネイトできる。


Switch1台で二人プレイが可能。(おすそ分けプレイも対応)


スポンサーリンク

アクティビジョン

Spyro Reignited Trilogy

基本情報機種:Switch/PS4/PC
発売日:2019年※国内版は未定
ジャンル:アクション
プレイ人数:1人
オンライン:なし
流血表現:なし
MEMO
海外で人気だった初代プレイステーションのスパイロ3部作のリマスター。


3Dマリオの様な箱庭探索型アクションゲーム。


リマスターとは言えほぼグラフィックは書き直しに近く、リメイクと言っても差し支えない。


 

エレクトロニック・アーツ

FIFA20 レガシーエディション

基本情報機種:Switch
発売日:2019年9月26日
ジャンル:スポーツ
プレイ人数:1~2人
オンライン:あり(最大8人)
流血表現:なし
MEMO
世界的な人気を誇るサッカーゲーム「FIFA」の最新。


Switchと他機種では、グラフィック、ゲームモードと多岐に異なる仕様。


ゲームのシステム内容などは前作「FIFA19」のものをそのままに、選手のデータを更新。


 

カプコン

バイオハザード5・バイオハザード6

基本情報機種:Switch/PS4/Steam/Xbox
発売日:2019年秋
ジャンル:サバイバルホラー
プレイ人数:1~2人
オンライン:あり
暴力表現:あり

 

ガンホー・オンライン・エンターテイメント

グランディア HD コレクション

基本情報機種:Switch/Steam
発売日:2019年※日本版未定
ジャンル:RPG
プレイ人数:1人
オンライン:なし
暴力表現:あり
プレイ動画リンクGrandia HD Gameplay from E3 2019
MEMO
セガサターンで生まれた名作RPGがリマスターで復活。


後に発売されたPS版をベースに製作。


 

コナミ

CONTRA ROGUE CORPS

基本情報機種:Switch/PS4/Steam/Xbox
発売日:2019年9月26日
ジャンル:アクションシューティング
プレイ人数:1~4人
オンライン:あり
暴力表現:あり
MEMO
魂斗羅シリーズの父と言われる、KONAMI中里伸也氏によるシリーズ最新作。


アナログスティック2本を使ったツインスティックシューティングゲーム。


基本的には銃火器によるシューティングがメインだが、近接攻撃も可能。


武器レベルの成長やハック&スラッシュ要素あり。


魂斗羅3と魂斗羅ジェネシスの間に起きたストーリーが描かれる。


魂斗羅 アニバーサリーコレクション

基本情報機種:Switch/PS4/Steam/Xbox
発売日:2019年6月12日
ジャンル:シューティング
プレイ人数:1~2人
オンライン:なし
流血表現:なし
MEMO
魂斗羅シリーズ10本をひとまとめしたコレクション。


移植は悪魔城ドラキュラアニバーサリーコレクションと同じく、M2が担当。


 

スクウェア・エニックス

ドラゴンクエストⅪ 過ぎ去りし時を求めて S

基本情報機種:Switch
発売日:2019年9月27日
ジャンル:RPG
プレイ人数:1人
オンライン:なし
流血表現:なし
MEMO
ドラクエ11のPS4版と3DS版の2Dモードを合わせた決定版。


ボイスの追加をはじめとした70以上を超える追加と変更点。


各キャラクターを掘り下げる追加ストーリー。


新たな仲間としてオリジナルには無かった「ホメロス」の加入についても示唆されている。


 

聖剣伝説3 TRIALS of MANA

基本情報機種:Switch/PS4/Steam
発売日:2020年
ジャンル:RPG
プレイ人数:1人
オンライン:なし
流血表現:なし
MEMO
SFCの名作「聖剣伝説3」をフルリメイク。


オリジナルの世界観を現代的なグラフィックとシステムで再構築。


これまでの聖剣伝説のリメイクはオリジナルと同様の見下ろし視点だったが、本作は3Dフィールドをカメラを動かして探索できるようになっている。


 

THE LAST REMNANT Remastered

基本情報機種:Switch/PS4
発売日:2019年6月11日
ジャンル:RPG
プレイ人数:1人
オンライン:なし
流血表現:なし
MEMO
サガシリーズを手掛けていることで有名な河津秋敏の大作RPG。


オリジナルは2009年にXbox360にて発売。その後PCへと移植。


オリジナルにあった技術的問題や不満点を改修したPC版を元にリマスター。


ゲームのエンジンを最新の「アンリアルエンジン4」に変えたことで映像が向上。


ターン性のコマンドバトルRPGにしては珍しい何十人対何十人規模の集団バトル。


「ひらめき」や「陣形」などをサガシリーズから継承しており、戦略性の高いバトルを楽しめる。

 

ロマンシングサガ3 リマスター

基本情報機種:Switch/PS4/Steam/iOS/Android/PSVITA
発売日:2019年
ジャンル:RPG
プレイ人数:1人
オンライン:なし
流血表現:なし
MEMO
スーパーファミコンの後期に発売されたロマンシングサガ最終作のリマスター。


ロマサガシリーズの伝統的なマルチシナリオや骨太な戦闘は勿論、世界観やキャラクターの人気も高い作品


複数の主人公ごとにシナリオだけでなく、それぞれ専用のミニゲームも用意されている。


風呂敷を大きく広げすぎて荒々しかった部分が、リマスターではオリジナルを製作した河津氏によって調整が行われる。


オリジナルには無かった冒険もプラスするということで、追加要素にも期待。


 

FINAL FANTASY VIII Remastered

基本情報機種:Switch/PS4/Steam
発売日:2019年
ジャンル:RPG
プレイ人数:1人
オンライン:なし
流血表現:なし
公式動画リンクFINAL FANTASY VIII Remastered
MEMO
学園ものという異色のファイナルファンタジー8作目。


移植が困難と言われていた作品で、HDリマスターは今回が初となる。


FFの中でもFF10と並ぶ恋愛色の強いストーリー。


他のFFにはない独特のシステムは賛否が分かれた。


リマスター版ではキャラクターの3Dモデルを刷新。


ゲームスピードの選択やエンカウントの有無を選べるなどオプションを追加予定。


 

ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル リマスター

基本情報機種:Switch/PS4/iOS/Android
発売日:今冬
ジャンル:アクションRPG
プレイ人数:1~4人
オンライン:なし
流血表現:なし
MEMO
ゲームキューブにて発売されたファイナルファンタジー・クリスタルクロニクルのリマスター版。


4人同時のマルチプレイに対応したアクションRPG。


各プレイヤーがタイミングを合わせて共に魔法をかけ合うなど、ローカルマルチプレイに合ったゲーム。


マルチプレイはオンラインでも対応。


 

スパイク・チュンソフト

ケイデンス・オブ・ハイラル:クリプト・オブ・ネクロダンサー feat. ゼルダの伝説

基本情報機種:Switch
発売日:2019年6月14日
ジャンル:リズムアクション
プレイ人数:1~2人
オンライン:なし
暴力表現:なし
MEMO
リズムアクションゲーム「クリプトオブネクロダンサー」と「ゼルダの伝説」のコラボ。


元となったクリプトオブ~のようなローグライクではなく、ゼルダの様に決められたステージデザインで遊ぶ。


リンクやゼルダだけでなく、お馴染みのモンスターや音楽が多数登場。


難易度の高かったクリプトオブ~よりもよりユーザーフレンドリーに。


ゼルダの様に謎解きのギミックも用意されていて、クリプトオブ~とは大きく差別化されている。


 

ウィッチャー3 ワイルドハント コンプリートエディション

基本情報機種:Switch
発売日:2019年
ジャンル:アクションアドベンチャー
プレイ人数:1人
オンライン:なし
暴力表現:あり
MEMO
数々の賞を受賞した名作オープンワールドのアクションアドベンチャーを移植。


小説を元にした100時間を超える濃厚なファンタジーストーリー。


メインクエストと同等に作りこまれたサブクエストの数々。


戦闘は平凡だがグウェントと呼ばれるカードゲームや探偵要素が特に魅力的。


解像度はTVモードで720p、携帯モードで540p(PS4は900p)


 

セガゲームス

マリオ&ソニック AT 東京2020オリンピック

基本情報機種:Switch
発売日:2019年11月
ジャンル:スポーツ
プレイ人数:1~4人
オンライン:あり(最大8人)
流血表現:なし
MEMO
東京オリンピックを舞台にマリオとソニックのキャラクター達がスポーツで競い合う。


空手やサーフィンなど様々な新競技が登場。


今回はオンラインによる対戦が可能になり、見知らぬ人たちと競い合うことができる。


 

Alien: Isolation

基本情報機種:Switch/Steam/PS4/Xbox
発売日:2019年
ジャンル:ホラーアドベンチャー
プレイ人数:1人
オンライン:なし
流血表現:あり
MEMO
映画「エイリアン」の1作目の後を描いた、ステルスホラーアドベンチャー。


映画の主人公リプリーの娘が主人公。


エイリアンが侵入した宇宙船の中から脱出することが目的。


エイリアンに対する攻撃方法はなく、基本的に逃走をする事になる。


エイリアンにはAIが組み込まれており、毎回異なる出現をし、さらにはプレイヤーの動きをも学習していく。


 

Team17 Digital

Yooka-Laylee and the Impossible Lair

基本情報機種:Switch/Steam/PS4/Xbox
発売日:2019年※日本版は未定
ジャンル:アクション
プレイ人数:1人
オンライン:不明
流血表現:なし
MEMO
レア社で「バンジョーとカズーイの大冒険」「スーパードンキーコング」を製作したスタッフが集結するPlaytonic Gamesの開発。


前作のユーカレイリーは3Dマリオ的なアクションゲームだったが、本作はドンキーコングを彷彿させる横スクロールや、ゼルダの伝説を彷彿させる見下ろし方のステージで構成されている。


この手のアクションゲームには珍しく、ステージ選択は最初から自由に選べるノンリニアなゲーム。


いきなりラスボスに挑戦もできるが、色んなステージを経て強化して挑む方が楽になるように調整がされている。


 

Team Cherry

Hollow Knight Silksong

基本情報機種:Switch/PC
発売日:2019年※日本版は未定
ジャンル:アクション
プレイ人数:1人
オンライン:不明
流血表現:なし
MEMO
傑作メトロイドヴァニア「Hollow Knight」の続編が早くも登場。


バリエーション豊かなマップとユニークかつ手強いボスキャラクター…前作で好評だったコンセプトはそのまま。


ハロウネストを統べる女王の守護者「ホーネット」が主人公。


何者かに捕まったホーネットは、連れてこられた未知の場所を探索する事になる。


150種を超える新規の敵や新しいマップ、新しい道具、失われた宝を追うクエストなど前作にも劣らないボリュームを目指し開発。


 

NETFLIX

The Dark Crystal: Age of Resistance Tactics

基本情報機種:Switch
発売日:2019年※日本版は未定
ジャンル:シミュレーション
プレイ人数:1人
オンライン:不明
流血表現:なし
MEMO
NETFLIXで配信予定のドラマを題材にしたシミュレーションゲーム。


原作ドラマ「ダーククリスタル: エイジ・オブ・レジスタンス」は8月30日より、Netflixで独占配信スタート。


 

Paradox Interactive

Empire of Sin

基本情報機種:Switch/PC/PS4/Xbox
発売日:2020年春※国内版は未定
ジャンル:シミュレーション
プレイ人数:1人
オンライン:なし
暴力表現:あり
MEMO
1920年代、禁酒法時代のアメリカを舞台にしたギャングのシミュレーションゲーム。


プレイヤーはマフィアのボスとして縄張りを広げて行くのが目的。


酒を密造、カジノを運営等の事業で資金を稼ぐ経営シミュレーション要素だけでなく、戦略シミュレーション的なギャング同士の抗争も楽しめる。


個性的なギャングをスカウトすることが可能。


ギャング同士には仲の良さなど相互関係のパラメーターがある。それによってトラブルや裏切りが起きることも。


血で争う抗争だけでなく、ギャングのボス同士の対話で事を進める交渉もできる。


 

バンダイナムコエンターテインメント

ディズニーツムツム フェステバル

基本情報機種:Switch
発売日:2019年
ジャンル:パズル/パーティ
プレイ人数:1~4人
オンライン:あり
暴力表現:なし
MEMO
スマホで大人気のツムツムを題材にしたパーティーゲーム。


カーリングをはじめとした様々なミニゲームを収録。


本家ツムツムのパズルルールで対戦も可能。(オンラインも対応)


 

Phoenix Labs

Dauntless

基本情報機種:Switch/PC/PS4/Xbox
発売日:2019年
ジャンル:アクション
プレイ人数:1~4人
オンライン:あり
流血表現:なし
公式動画リンクDauntless all trailers (2019)
MEMO
基本無料のモンスターハンター的なゲーム。


オンライン専用で、見知らぬプレイヤーやフレンドで4人のチームを組む。


モンスターを倒して素材を集めて武器防具を作るなど、ベースはモンハン。


しかしながらモンハンにあるめんどくさい部分はシンプルで遊びやすくアレンジ。


生態系や原生生物等の細かい要素がない代わりに、純粋にボスバトルにフォーカスしたデザインに。


ソロでのクリアも想定しているモンハンと比べて、4人で協力プレイを前提としてバランス調整。


SkyrimやDiablo IIIをSwitchに移植したIron Galaxyが本作の移植を担当。


 

Forever Entertainment

パンツァードラグーン:リメイク

基本情報機種:Switch
発売日:今冬
ジャンル:シューティング
プレイ人数:不明
オンライン:不明
暴力表現:なし
MEMO
オリジナルは1995年にセガよりセガサターンで発売された。


「スターフォックス」と同じく、今は珍しい画面の奥に進行するシューティングゲーム。


2002年Xboxで発売されたOrta以来久々の登場。


初代以降のリメイクも今後手掛ける予定。


Bigben Interactive

The Sinking City

基本情報機種:Switch/iOS/Android
発売日:2019年※日本版は未定
ジャンル:アドベンチャー
プレイ人数:1人
オンライン:あり
流血表現:あり
MEMO
クトゥルフ系ホラー作家H・P・ラヴクラフトにインスパイアされたホラーアドベンチャー。


「シャーロックホームズ」を手掛けてきたFrogwaresが開発。


3Dで描かれた近代ヨーロッパを歩きまわる探偵ゲーム。


銃火器でクリーチャーと戦うバイオハザード的な部分もあり。


 

ベセスダ・ソフトワークス

The Elder Scrolls: Blades

基本情報機種:Switch/iOS/Android
発売日:2019年秋※日本版配信未定
ジャンル:RPG
プレイ人数:1人
オンライン:あり
流血表現:あり
MEMO
スマートフォン向けに配信されているTESシリーズ。


Switch版TES5「スカイリム」と同じく、ジョイコンのモーションセンサーを使った体感操作が可能。


基本無料プレイで遊べる。


従来のTESシリーズの様に豊富なキャラクタービルドが楽しめる。


従来のTESシリーズにない1vs1や継続的な拡張コンテンツ。


 

Doom Eternal

基本情報機種:Switch/Steam/PS4/Xbox
発売日:2019年11月※日本版は不明
ジャンル:アクションシューティング
プレイ人数:1人
オンライン:あり
流血表現:あり
MEMO
2016年、FPSの金字塔であるDOOMをリブートさせたid Softwreが引き続き開発を担当。


走り回って暴力的に敵(デーモン)を倒しまくる、DOOMらしさはそのまま。


ワイヤーで敵に近づいて撃つショットガンなど、新しい武器により激しい戦闘が楽しめる。


壁掴まり等新しいアクションで探索や戦闘ルートに広がりが増している。


古典的なオンラインマルチの対戦モードは廃止。


その代わりに、2人で協力してデーモンを倒すオンラインマルチのモードを用意。


 

Wolfenstein: Youngblood

基本情報機種:Switch/Steam/PS4/Xbox
発売日:2019年7月※日本版は不明
ジャンル:アクションシューティング
プレイ人数:1~2人
オンライン:あり
流血表現:あり
MEMO
ベセスダの数々の名作を手掛けるid Softwre開発。


シングルプレーのFPSとして長年続けてきたシリーズだが、本作で遂に協力プレイを全面的に取り込む。


他のプレイヤーとオンラインで協力するか、そうでない場合はAIと組んでゲームを進行する。


片方が敵引き付けて、もう片方が弱点を攻撃する等協力プレイを生かしたゲームデザインに。


2弾ジャンプなどアクションが増えたことや、マップをより複雑化する事によって探索の自由度が上がっている。


 

マイクロソフト

Minecraft Dungeons

基本情報機種:Switch/PC/Xbox/PS4
発売日:2020年初
ジャンル:アクションRPG
プレイ人数:1~4人?
オンライン:未定
流血表現:なし
MEMO
マインクラフトで有名なMojangによる開発。


マインクラフトの世界観を使ったアクションRPG。


他のプレイヤーと協力し、ダンジョンを探索し、アイテムをゲットする。


ディアブロと似た欧米で人気のハック&スラッシュ型のゲーム。


 

Super Lucky’s Tale

基本情報機種:Switch/PC/Xbox
発売日:2019年
ジャンル:アクション
プレイ人数:1人
オンライン:なし
流血表現:なし
MEMO
Xbox Game Stadio傘下のPlayful Corp.による開発。


3Dマリオの様なジャンプアクションゲーム。


NINTENDO 64時代に人気があったタイトル「マリオ64」「バンジョーとカズーイ」「クラッシュバンディクー」からの影響を色濃く感じさせる。


Switch版はPC/Xbox版から更に追加要素を盛り込んでいる。


 

マーベラスエンターテイメント

ノーモア★ヒーローズ3

基本情報機種:Switch
発売日:2020年夏頃
ジャンル:アクションアドベンチャー
プレイ人数:1人
オンライン:不明
流血表現:あり
MEMO
グラスホッパーマニファクチュア須田剛一氏による完全新作。


NMHシリーズの本編最新作で、トラヴィスストライクスアゲインの2年後を描く。


地球に侵略しに来たエイリアン達から世界を救う物語。


過去作でWiiリモコンを振って遊んだのと同様に、ジョイコンを振って遊べるアクションアドベンチャー。


新要素として、ヒーロー的なスーツに変身しての戦いも可能に。


 

DAEMON X MACHINA

基本情報機種:Switch
発売日:2019年9月13日
ジャンル:アクション
プレイ人数:1~4人
オンライン:あり
流血表現:なし
MEMO
アーマードコアの元開発者たちが制作するロボットアクション。


共闘をテーマにした作品で、パーツをカスタマイズし、最大4人でミッションに挑むことが可能。


体験版で募ったユーザーの意見を反映させて、より遊びやすいゲームになっている。(視認性向上・ジャイロの対応・攻撃ヒット時の感触など)


他のプレイヤーとの協力プレイだけでなく、アップデートで対戦モードも追加する予定。


共闘することで好感度を上げたNPCと様々なミッションに挑むことができる。


発売後にダウンロードコンテンツの配信も予定。


 

天穂のサクナヒメ

基本情報機種:Switch/PS4
発売日:今冬
ジャンル:アクション/シミュレーション
プレイ人数:1人
オンライン:なし
流血表現:なし
MEMO
インディーズデベロッパー、エーデルワイスによる開発。


米を作る農耕シミュレーションと横スクロールアクションの二つのパートが存在。


舞台設定は昔の日本で、主人公は豊穣の神。


季節や時間の概念があり、ダンジョンで手に入るアイテムや敵が変化する。


米の出来の良さ=主人公の強さとなり、米の育て方によって主人公の能力が変わる。


 

UBIソフト

Gods & Monsters

基本情報機種:Switch/PC/Xbox/PS4
発売日:2020年2月※日本版は未定
ジャンル:アクションアドベンチャー
プレイ人数:不明
オンライン:不明
流血表現:不明
MEMO
アサシンクリード・オデッセイを製作したチームが開発。


製作期間は4年と長期にわたるAAAタイトル。


神話を題材にしたオープンワールドのアクションアドベンチャー。


Isle of the Blessedと呼ばれる神話上の魔物達が闊歩する世界を舞台にしている。


広い世界を冒険するだけでなく、パズルやダンジョンなども取り入れている。


 

レベルファイブ

二の国 白き聖灰の女王

基本情報機種:Switch
発売日:2019年9月20日
ジャンル:未定
プレイ人数:1
オンライン:未定
流血表現:なし
MEMO
PS3向けに2011年に発売された、レベルファイブの大作RPG。


スタジオジブリとコラボしたデザインが、当時大きく話題になった。


アニメーションをそのまま動かせるような、グラフィックデザインが特徴的。


PS4/Xbox/Steamでは4K対応のものがリマスターとして同日発売。


残念ながらSwitch版はオリジナルと同じ720pのHD画質。



スポンサーリンク