2019年 Nintendo Switch 超期待の新作タイトル達!その3

2019年のNintendo Switchの期待作のピックアップと個人的な注目ポイントをご紹介する企画の第3弾になります。

今回は2019年2月に行われたニンテンドーダイレクトで扱われたラインナップの中から選定して、ご紹介していきたいと思います。

因みに、これまでご紹介したタイトルは以下の通りですので、是非そちらも併せてご覧ください。

▼その1で紹介したタイトル
・ファイアーエムブレム風花雪月
・Slay the Spire
・DAEMON X MACHINA
リンク:2019年 Nintendo Switch 超期待の新作タイトル達!その1

▼その2で紹介したタイトル
・Into the Breach
・どうぶつの森新作
・MARVEL ULTIMATE ALLIANCE 3:The Black Order
リンク:2019年 Nintendo Switch 超期待の新作タイトル達!その2

スポンサーリンク

 

 

アストラルチェイン

2019.2.13 Nintendo Directで紹介されて最も度肝を抜いたのはこちら!

プラチナゲームズの開発による完全新規のアクションゲーム『ASTRAL CHAIN』です。

キャラクターデザインに有名漫画家の桂正和!

監修にはベヨネッタやDMC、大神等名作を生み続けている神谷英樹!

ディレクターはプラチナの若手のエースであり、『ニーアオートマタ』でゲームデザイナーとして高く評価された田浦貴久!

この豪華な布陣で面白くないものができるわけがありません!

因みに、本作は田浦氏が企画してたもので、上司の神谷氏曰く本人の作りたかったものがふんだんに詰め込まれている作品になっている模様です。

田浦氏が関わった『ニーアオートマタ』もかなりフェチ度の高い作品でしたからね…(笑)

ゲームの中身に関しては色々気になる部分がありますが、一目でプラチナゲームズと分かる激しくも軽快なアクションは見ているだけでやはり胸が躍りますね!

そして特徴的なのは『レギオン』と呼ばれる鎖でつながれたキャラクターを召喚して戦うというシステムです。

同じ敵を攻撃するだけでなく、別々の敵を相手にするなど連携した戦いが展開できるようですね。

両者を繋げている鎖を敵に絡ませたりするなど、戦闘のアイデアがユニークで今までプレイしたことがないアクションゲームになりそうな予感がします!

他にもオブジェクト破壊などマップのギミックも用意されていますし、街中で逃げる犯人ら意識人物を追いかけたり…

サイバーパンクな繁華街を散策するシーンなど…気になる部分が本当に盛沢山!(オープンフィールドなのかな?)

個人的にグッと来たのは全体に漂うダサカッコ良さです!

胸のプレートに書かれた『POLICE』の文字とか、厨二病なセリフとか…ディテールを見ているとシュールさもあってじわじわ来る(笑)

でも、全体として見るとめちゃめちゃカッコイイ!

こういったところでプラチナゲームズらしさがしっかり溢れてますね。

PVだけでも見どころだらけで、非常に力を入れて作っているのが伝わってくるので期待感しか湧きません!

▼参考動画

 

パワフルプロ野球

ようやくSwitchに来たか…パワプロ!

これはホント嬉しすぎてニヤニヤしてしまいます(笑)

私はパワプロはかなり好きで、PS4やVITA、スマホなど色んな機種で遊んでいたんですが…

やっぱりTVだけでなく携帯もできて、なおかつアナログスティックで操作できるSwitchでできればやりたいと…

そう強く願っていたのが、こうして念願叶いました!

パワプロは野球の対戦ゲームですが、『サクセス』や『マイライフ』などで選手を育てていく…いわゆる育成シミュレーション的なモードもあります。

『サクセス』は特に何度も何度も選手を作って、繰り返し遊ぶという事もあって携帯機でのプレイが物凄く捗るのですが…

『サクセス』の中にも試合を実際に自分で操作して行うパートがあって、それが携帯機のアナログパッドだと操作がし辛いんですよね。

それならと据置のPS4でと遊んではいたのですが、ひたすらモニターの前で選手を何人も作り続けるのがしんどくなってくる…

結局どちらも一長一短で、毎回新作が出ると据置にしようか携帯にしようか長年悩まされていたわけです(苦笑)

しかしようやくそんな悩みも、ハイブリッドゲーム機であるSwitchに出ることで見事に解消されます!

いや~めでたい!

1本で2本のお得感!

それに加えて、これまでのパワプロにはない要素として追加された4人同時プレイもSwitchの機能を活かしていて楽しそうですね。

このモードで難易度パワフルの広島を4人で協力して中日に勝たせることができるか?とか…そういう協力プレイの楽しみ方ができるように進化したところも評価できます。

今のところ発売日は未定ですが、『サクセス』が今回はどんな舞台になるかなどまだまだ分からないことが多いので、今後の続報が非常に楽しみです!

▼参考動画

 

ドラゴンクエスト11S

「堀井さん…これやりすぎだよ…」

そんなため息が聞こえそうなほど追加要素が盛りだくさんの本作は、PS4版をベースにした超完全版と言っても良い充実した内容になっています。

これまでに判明している主な追加要素を以下に羅列してみますが、ここまで色々やるとは思ってもいませんでした(驚愕)

▼11Sで追加される要素

・3DSにあった2Dドットモードに切り替え可能

・キャラクターにボイスが付く

・一緒に暮らすキャラクターが複数から選択できる

・各キャラクターが仲間になる前のストーリーを追加

・PS4版はフィールドで1人で歩いていたのが、4人一緒に歩けるように

・サウンドはフルオーケストラバージョンも選択可能

▼PS4海外版で追加された要素(PS4日本版では未搭載)

・一人称視点

・難易度をハードにできる

すでに判明しているだけでもこれだけあります!

しかも、ここから更にまだ追加要素がある模様です…(やりすぎや!)

私も3DS版は既に遊んでいますが、PS4版ではまだ遊んでいませんので本作で改めて遊びなおしてみようと思っていますが…

ここまで追加盛りだくさんだと、ほぼリメイク作品を遊ぶような心境に近いのかもしれませんね。

因みに、2019年3月にもまた続報があるという事ですが、今後追加が予想されるのはこの辺りでしょうか。

・新しい仲間の追加(ハンフリー?)

・時渡りの迷宮(3DS版にあったサブクエスト的なもの)の追加

一体どんな追加要素がこれから来るのか気になりますが、発売される2019年秋が非常に楽しみになってきました!


本日の記事は以上になりますが、更に追加された注目タイトルのご紹介も以下の記事にて行っていますので、是非そちらもご覧ください。

▼2019年 Nintendo Switch 超期待の新作タイトル達!その4

2019年 Nintendo Switch 超期待の新作タイトル達!その4

 

スポンサーリンク