『Fit Boxing』はどこまで効果があるのか?!検証レポート Part.2:継続編

イマジニアから発売されているNintendo Switch向けの『Fit Boxing』(フィットボクシング)というフィットネスゲームは果たして本当にダイエット効果があるのか?を検証する記事の第2弾です。

前回の記事では、本作の体験版にも収録されている3日間の体験の模様と感想についてを主にお伝えしました。

前回の記事:検証レポート Part.1:体験編

今回はその後、2週間ほど継続してプレイして得た効果や製品版で改めて体験できる部分の内容についてお話していきます。

スポンサーリンク

 

2週間経過!その効果は?

まずは最初に、製品版をを2週間遊んで、どれだけダイエット効果が出たのか、結果を述べさせていただきます。

2週間と言っても毎日欠かさずというわけではなく、週5日のペースで1日のプレイ時間も平均すると25~30分程度という比較的短時間です。

その結果、どれだけ絞れたかというと…

0.5~1㎏程体重が減りました!

体重は図る時間によって数百グラムは軽く変動するので何度か朝昼夜と測ってみたのですが…

前:68.5~69.5kg

今:67.8~69kg

といった感じの範囲になっており、着実に体重が減りつつあります!

因みに、25分プレイするとどれくらいのカロリー消費量かというと200キロカロリー前後です。

これが多いか少ないかは個人の考えにもよりますが、楽しくそこまで苦を感じずにこの効果…

個人的には「うはw思った以上に効果あるなw正直舐めてたわw」といった印象です!

トレーニング時間を45分などに増やせばもっと効果がでたとは思いますが、そこまでがっつりやらなくてもちゃんと効果があることがこの2週間の経験で判明しましたね。

 

効果はダイエットだけではない!

2週間製品版をプレイしてダイエット以外のある効果に気付きました、

それは 首や肩の凝りの改善 です。

私はデスクワーカー&ゲーマー&ブロガーという事で、慢性的に肩周辺がコっている状態なんですよね。

しかし、本作をプレイし始めてからずっとまとわりついてた重みみたいなものを今は感じません!

いや~肩回りが軽くて軽くて、今はパンチがブンブン打てます(笑)

体重が若干減った事よりも、個人的にはこちらの効果の方が嬉しいですね。

本作はストレッチで肩を解したり様々なパンチを繰り出すなど、兎に角肩を良く動かすので凝りの改善に繋がっているのですね。

スポンサーリンク

 

2週間のトレーニング内容

では、結果に対してこの2週間、一体どんなことをしたの?というところをお話していきましょう。

基本的な部分は前回の記事でお話ししたものと変わらないのですが、最初の頃よりもトレーニング内容が段々とレベルアップしていきます。

2週目あたりからデイリーコースも初級から中級のものが交ざり始め、本格的なトレーニングが始まったという感じがしますね。

1.アクションの種類が増えた

体験版で使うアクションはジャブ、ストレート、フック、アッパーの4種までです。

しかし7日目辺りから新しいアクションの「ダッキング」が付かされます。

ダッキングとは要するにスクワットで、しゃがんですぐに立ち上がる動作です。

そして、これを応用して体を回すようにしゃがんで立ち上がるのが「ウィービング」です。

EXAILが良く『Choo Choo Train』で縦に整列してぐるぐる身体を回してる、あの動きです。

それと…パンチを打った後のひねり動作も増えましたね。

体をひねって次の動作のタメを作る。

これらのアクションが入ったことで足腰を使って躍動感あるトレーニングになってきました!

2.コンボがより長く、激しくなった

最初はジャブとストレートなどを4連続程度でパンチを繰り出す程度だったのが…

6連続、7連続とコンボの数がどんどん増えます。

左ジャブの連打の後右フック!ワンツー!ウィービングでパンチを避けて立ち上がりに右フック!

…といったように実際にボクシングの試合で相手を畳みかけるラッシュの様にコンボを繰り出します。

▲ウィービングやタメの追加等によりコンボがよりボクシングのラッシュっぽくなって気持ちがいい。

以前ならヘロヘロになっていただろうラッシュでもパンチを打つことに慣れてきたのか、筋力が付いてきたのか辛さよりも気持ち良さの方を強く感じますね!

いや~めちゃめちゃ楽しくなってきましたよ!

 

より楽しくなってきた!フィットボクシング

体重減少や肩こりの改善も嬉しいですが、ゲーム的にもどんどん面白くなってきているのが素晴らしいですね。

こういったフィットネス系ゲームは最初の数日こそ楽しくても、すぐにモチベーションが下がっていくのを今まで経験しています。

しかし、本作は最初の頃よりも2週間経った今の方がより楽しさを感じますね!

アクションの動きが全身になったのもそうですが、純粋に拳を振り回すのに慣れて快感にどんどんハマってきた気がします!

あと、パンチを打つことに慣れてきて筋肉痛になることも無くなりましたから前よりも、「いかにいいパンチを打てるか」みたいな向上心も出てきましたね。

そういう意味ではゲーム攻略をしてる気分でトレーニング…っていうコンセプトがが物凄く上手くゲームとして落とし込まれている気がします。

楽しみの一つでもある楽曲の追加も少しずつですが増えていってますし…

パンチを沢山打った報酬でトレーナーのウェアがもらえたり…

ちゃんとゲームプレイヤーが欲しがる飴もしっかり用意されているのが抜け目ないなと(笑)

▲報酬として手に入るウェア各種だけでなく髪や肌、目の色などでトレーナーをカスタマイズできる。

それと個人的にこのゲーム上手いな~と思ったのは、下世話ですが胸の揺れですね(小声)

某無双ゲームの会社が使っている『やわらかエンジン』という技術を彷彿させます。

ここだけ切り出すと邪な気持ちでやっているように見えますが…

これに関してはあくまでおまけですからね!

私はあくまでこのソフトがダイエット効果があるのかを検証することの責務を感じているだけではなく更なる自身の飛躍そして明日への向上に向かって突き進む純粋かつひたむきな心で…〇※▲□×!
 

結論!フィットボクシングは買いか?

ここまで2週間に及ぶプレイレポートの最終結論を出す前に、本作を評価するポイントをここでざっとまとめていきます。

・温めの運動でならしていき、どんどんハードにしていく誘導が上手い。

・最初の1週間や新しい動作を覚えると筋肉痛は不可避。

・しかし、動きに慣れていくにつれ筋肉痛になる事も減り、ゲームのスコアが伸びるという目に見える結果が見えてうれしい。

・2週間、週5日・20-30分で、0.5-1.0㎏の体重減くらいの効果を確認。

・TVだけでなくテーブルモードに対応している恩恵は大きく、場所を選ばない。

・運動の内容も足踏みなど音を立てる様なものは無く、日本の住宅事情にもマッチ。

・単純に体感ボクシングリズムゲームとしても面白い。

・モチベーションを保つような工夫もあり、長く楽しめる。

これらをトータルで見ると、かなり良くできた体感フィットネスゲームと言わざるを得ません。

2週間経った今、効果も見えてきてゲーム的にも滅茶滅茶面白くなっています。

こういったフィットネス系にありがちな以下3つの問題を見事に覆しているのが特に素晴らしいですね。

×短期的に結果が出なくてやる気が失せる

〇ゲームのスコアによって自分のボクシングワークが上達している事を実感できる

×同じことを繰り返すだけになりがち

〇ゲーム側で練習を徐々にアンロックしたり、日々メニューを組み立ててくれる

×場所や時間の確保ができず、継続が難しい

〇場所も時間も自分で自由に選べるので、継続しやすい。

というわけで、この2週間がっちりプレイした私の印象としましては、

フィットボクシングは買い!

という事で、超オススメタイトルとして推薦させていただきます。

「ゲームを遊びがてら、楽しく運動したいな。」

「外やジムに行かなくても、運動できる方法ってないかな。」

「美人(あるいはイケメン)インストラクターに励まされて運動したい!」(笑)

そんな風に考えている方は是非、本作をプレイしてみてはいかがでしょうか。

created by Rinker
イマジニア
¥5,400 (2019/08/17 23:51:25時点 Amazon調べ-詳細)

 

スポンサーリンク