『スマブラSPECIAL』のスピリッツで蘇る任天堂のマイナーゲーム達!Vol.3

お祭り対戦アクションゲーム『大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL』の『スピリッツ』という新しいモードに登場する中でも、残念ながらヒットしなかった作品や知名度は低くてもカルト的な人気のある作品等の少しマニアックな作品達をご紹介しようという企画の第3弾です。

Vol.1~2は以下のリンク先にてご紹介しておりますので、よろしければ併せてごらんいただければと思います。

▼参考リンク
スマブラSPECIALのスピリッツで蘇る任天堂のマイナーゲーム達!Vol.1
スマブラSPECIALのスピリッツで蘇る任天堂のマイナーゲーム達!Vol.2

こんなゲームがあったのかと新たに知って頂いたり、かつての記憶を思い出していて懐かしんで頂たり、当記事を見て頂くことで『スマブラSP』をより一層楽しんでいただければ幸いです。

スポンサーリンク

 

押忍!闘え!応援団!


▼発売日:2005年4月28日
▼機種:DS
▼ジャンル:応援リズムアクション

『押忍!闘え!応援団!』は音楽に合わせてタッチパネルに表示されたアイコンをタップするリズムゲームの先駆者的な存在で、『デレステ』等今現在私たちがよくスマホで目にするリズムゲームに多大な影響を与えた作品です。

出典元:任天堂公式サイト

このゲームはゲームプレイのデザインだけでなくバカゲーとしての魅力も素晴らしい作品でした。

画面に映し出される突っ込みどころ満載の映像や応援団の掛け声等が合わさったシュールな光景は遊んでいて笑いが絶えませんでしたね。

全編バカゲーを前面に押し出す一方で、スキマスイッチの『全力少年』など当時流行っていたJ-POPの曲を歌入りで収録していた豪華さや、中にはポロリと涙を誘うような感動のエピソードも盛り込んでいたり…とただのバカゲーで終わらせないエンターテイメントとしての完成度の高さが光る作品でもありました。

シリーズとしては2作発売されいずれも高い評価をされながらもセールス的には残念な結果に終わり隠れた名作のような扱いになってしまったわけですが、今遊んでも楽しいゲームなのでご興味ある方は是非遊んでみてはいかがでしょうか。

スマブラSPで『応援団』が再びファイターを応援する姿を見れるのはかつてのファンとしては嬉しいですね!

スポンサーリンク

 

キキトリック


▼発売日:2012年1月19日
▼機種:Wii
▼ジャンル:ききとりゲーム

スマブラSPの発売前最後の紹介PVでキキトリックの『ノイズ君』というマスコット的なキャラがスピリットとなって登場することがチラ見せされていますが、ここで「おおっ!」となった人は世界にどれだけいるのでしょうか(笑)

本作は『メイドインワリオ』や『メトロイド』で知られる坂本賀勇氏が監修した作品ですが、開発は”耳と音をキーワードに新たな価値を創造する企業”のオトデザイナーズが開発しており、従来のゲームとはかなり異質なものになっています。

簡単に言うとこのゲームは”音を聞き分けて当てるクイズのミニゲーム集”でそのコンセプトを聞いただけだと「なにこれ?つまんなさそう…」と思われる人も多いと思います(笑)

しかし、実際にプレイをしてみると音を扱った様々なタイプのミニゲームが収録されているバリエーションの豊富さだったり、最初全く分からなかった言葉が与えられたヒントによってだんだん聞こえてくるようになる不思議なひらめき感楽しめるゲームデザインなど良くできたゲームでありました。


DS/Wii時代の任天堂は”ゲーム人口の拡大”をテーマに、普段ゲームを遊ばない人やゲームを遊ばなくなった人にいかにしてゲームに触れてもらえるか?という事に腐心しており、今回ご紹介した2作もそうですが有名どころでは『Wii Fit』や『脳トレ』のように明らかに従来のビデオゲームと外れた路線のゲームを沢山作っています。

実際DS/Wiiの爆発的ヒットによりゲーム人口は拡大した一方で”ゲーマーには暗黒時代”と揶揄されることも多く、ノンゲーマ―重視の路線に対する賛否が当時あったとは思いますが、今こうして振り返って見るとゲームの歴史の一部分をスマブラをきっかけに振り返るようで少し感慨深いものがありますね。

今回の記事は以上になりますが、Vol.4及びバックナンバーのリンクも張っておきますのでよろしければそちらも併せてごらんください。

▼関連記事

『スマブラSPECIAL』のスピリッツで蘇る任天堂のマイナーゲーム達!Vol.4

 

『スマブラSPECIAL』のスピリッツで蘇る任天堂のマイナーゲーム達!Vol.1

『スマブラSPECIAL』のスピリッツで蘇る任天堂のマイナーゲーム達!Vol.2

 

スポンサーリンク

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください