『オクトパストラベラー』オススメの主人公!-美しき復讐の踊り子 プリムロゼ編-

絶賛スクウェア・エニックスのSwitch専用タイトル『オクトパストラベラー』を満喫中の管理人Funkyです。

『オクトパストラベラー』の連載という事で8人の主人公をご紹介している記事になりますが前回の『ハンイット編』に引き続き、本日は美しき復讐の踊り子『プリムロゼ』について掘り下げていきます。

ストーリーについてのネタバレがないようにできるだけ配慮していきますので、プレイ中の方やこれから購入を考えている方の誰を主人公にするか、誰をメインメンバーにするか等の参考に頂ければ幸いです。

スポンサーリンク

 

プリムロゼ 美しき復讐の踊り子

▼性格


元は名家の生まれの一人娘でしたが、幼いころに父を殺されすべてを失った本作一番の不遇の人物です。

殺された父の仇を取る為に名家の出自をかなぐり捨てて踊り子へ転身するだけでなく、酒場のスケベ爺の支配人にも身体を差し出す等全てを投げ打つ程の執着心は他のどの主人公よりも苛烈です。

必要位以上に人と接しないクールな口調や男をたぶらかす自信たっぷりの色気からミステリアスな女性の雰囲気を漂わせていますが、懐には誰よりも深い情や品格を持っており、その二面性もプリムロゼの魅力でしょう。

太陽の様な他の女性主人公達とは明らかに異彩を放っており、影を感じさせますがその内面は誰よりも熱く滾っている…そんな深いキャラクターですね

 

▼物語


幼いころ父を殺した3人の男たち…それぞれ腕と首に鴉の入れ墨を入れている男を追い続け、プリムロゼはある街の酒場にたどり着きます。

その酒場に鴉の入れ墨の男が定期的に訪れるという情報を仕入れたプリムロゼは踊り子として客に媚びを売り、支配人を喜ばせ続けました。

▲要所要所で踊りを武器に立ち振る舞うプリムロゼ

容姿端麗なプリムロゼは直ぐにトップの踊り子となり注目を集めますが、他の踊り子からの嫉妬心によるいじめや客から浴びせられる屈辱にひたすら耐えながら仇の男を待ち続けます。

そして遂に…目の前に現れた鴉の入れ墨の男…果たしてプリムロゼは悲願である父の仇を討てるのか…そこから彼女の復讐譚が幕を開けます。

プリムロゼのシナリオは他の主人公と比べて重々しく、娼婦等の話も出てくるややアダルトな内容になっているのが特徴的ですね。

シナリオライターが本作の世界観を構築する上で海外ドラマ『ゲームオブスローンズ』を参考にしたとインタビューで語っていましたが、プリムロゼのシナリオには『ゲームオブスローンズ』からの生々しさや重さみたいなものの影響を強く感じさせられます。

JRPGのシナリオと言うと勧善懲悪ものや少年漫画的なもの、ライトノベル的なものが殆どですが海外ドラマ風に仕立てたのは珍しいですね。

 

▼フィールドでのアビリティ


プリムロゼは町の人をお色気で誘い『誘惑』する事で同行させることができます。

▲人は見かけによらず…思わぬ人が強かったりする。

『誘惑』には成功率があり、能力の強い人物程難しくなりますがプリムロゼの誘惑レベルを上げていく事でその確率は上昇していきます。

『誘惑』は面白い事に子供以外の男女に対して可能で、例えば主人公の一人であるトレサのお母さんを連れて歩いたり、よぼよぼのお爺さんも魔獣がひしめくダンジョンへ連れまわすこともできます(笑)

サブイベントで人をどこかにつれて行くシーンや人が邪魔で通れない時なんかも彼女の『誘惑』は役に立ちます。

 

▼戦闘でのアビリティ


プリムロゼは『誘惑』によって同行させた町の人を戦闘中に『加勢』させることが可能です。

『加勢』には回数制限がありますが、一回呼び出すと数ターン一緒に戦ってくれますのでやや不足しがちなプリムロゼの火力をカバーする意味でも非常に重要です。

町の人たちには攻撃だけでなく身体を張って守ってくれたり、アイテムで回復、味方を支援してくれる等色々な特徴を持っていますのでどの人を連れていくかで攻略方法も変わってきますね。

回復役がいないメンバーの時は回復が得意な町の人を連れて行ったり、プリムロゼの同行者によってメンバーの不足している部分も補えることもできますので、『誘惑』『加勢』の活用次第でパーティの安定化にも貢献できます。

 

スポンサーリンク

▼踊り子としての能力


プリムロゼのベースジョブは踊り子です。

踊り子が装備できる武器は小剣のみで攻撃技には闇属性を使用する事が出来ます。

プリムロゼはアタッカーとして敵にダメージを与える役回りよりも支援効果の高い踊りの技によって味方をサポートする事に非常に長けていていますね。

▲闇属性の詩で攻撃するプリムロゼ。復讐をテーマにしたダークヒロインっぽい設定にマッチ。

本作は敵の弱点を突いてシールドを割った後に一気にダメージを畳みかけるというのも有効な戦略でボス戦では特にプリムロゼの支援能力が光ります。

能力値的なもので言うと見た目の通り回避値がやや高めで行動順も早く回ってくるため先手を打ちやすいキャラクターですね。

SP(技で消費するポイント)も成長すれば燃費良く使えますし、復讐に燃える女らしく敵の攻撃に結構な確率で反撃できるようになるのも面白いです。

▼弱点


プリムロゼの弱点はズバリ攻撃力の低さでしょう。

自らの攻撃で敵をしとめるというのには彼女の小剣はやや心もとなく、どうしても同行者や周りの仲間にダメージを出して貰う事になります。

レベルが低いうちはアビリティも少ないので中々強みが見えにくいキャラクターでもあり、他の主人公と比べるとやや遅咲きなところもありますね。

その分アビリティを覚えた後の仲間を強化する支援能力は断トツですので、火力を出せるキャラクターとセットでの活用をするとプリムロゼの長所をしっかり見出して生かして戦うことができます。

 

…というわけでプリムロゼのご紹介は以上になりますが、仲間を強化する能力に特化したプリムロゼは上手く他のメンバーと組み合わせることで強力な戦術を生みだせるキャラクターです。

本作は火力でごり押しするよりも仲間と上手く協力して敵を倒すことが戦闘において非常に重要なゲームですし、インテリジェンスのある戦いが好きな人には戦闘が楽しくなるおススメです。

次回は熱血漢の薬師『アーフェン』についてご紹介したいと思います。

 

▼関連記事

『オクトパストラベラー』オススメの主人公!-気高き女狩人 ハンイット編-

『オクトパストラベラー』オススメの主人公!-熱血漢の薬師 アーフェン編-

『オクトパストラベラー』オススメの主人公!-商才溢れる元気娘 トレサ編-

 

スポンサーリンク

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください