『オクトパストラベラー』オススメの主人公!-気高き女狩人 ハンイット編-

絶賛スクウェア・エニックスのSwitch専用タイトル『オクトパストラベラー』を満喫中の管理人Funkyです。

『オクトパストラベラー』はネットを見ていてもとても評価が高いですし、実店舗でも品切れ続出で大変な事になっている模様でまさかここまでとは…とびっくりです。

現在20時間ほどプレイをしていますが、本作はHD-2Dで描かれた独特の世界観や素晴らしい音楽、戦略重視のターンバトルや自由度のあるイベントやキャラの成長…あらゆる部分が良くまとまっていて素晴らしいデキです。

クリア後レビュー記事を書く予定ではいるのですが何分ボリューミーで時間がかかりそうなので、その間に本作の魅力の一つである8人の主人公それぞれを掘り下げた記事を連載していきます。

公式や各メディアでもそれぞれのキャラクターの設定など掲載されていますが、本記事では実際にプレイしてみた上でのもう少し踏み込んだ内容(ストーリーのネタバレはありません)をご紹介していきます。

これからプレイする人や購入を検討している人がどのキャラが自分に合ってるかなと判断頂けるヒントになれば幸いです。

それでは早速始めていきたいと思いますが、『オクトパストラベラー』8人の主人公の中から最初に紹介するのは森の守り人、気高き女狩人”ハンイット”です!

スポンサーリンク

 

ハンイット 気高き女狩人

▼性格


森に囲まれた小さな村で狩人として育ったハンイットは魔物と通じ合える特別な能力を持っており野生感のある女性の様に見えますが、実は野蛮とは真逆の知的で気高く落ち着いた大人の女性です。

普段の冷静な落ち着いた口調と違って戦闘では『ハァアア!!全力で行く!!』等力強い言葉で暴れまわるギャップもグッときます。

戦いの相手を尊重する騎士道精神だけでなく、自然や生き物たちの摂理を大切にする、男性だけでなく女性も憧れる様なキャラクターですね。

現代人で言うと品行方正かつ主張のしっかりしたバリバリのエリートキャリアウーマンみたいな感じです(笑)

▼物語


父の様な存在でもある狩人の師匠が”赤目の魔獣”を討伐する為旅立ってからしばらくが経ち、一人森を守るハンイットの元に師匠からの手紙が送られてきます。

『長期戦になる』

普段の緩い性格の師匠にしては真剣なその言葉に引っ掛かりを感じたハンイットは森の生態系を狂わせる出来事に”赤目の魔獣”が関わっている事を知り、師匠と”赤目の魔獣”を追いかける事に…。

森を守る、師匠を助け連れて帰る…人や生き物たちのために戦うのがハンイットの物語です。

▼戦闘でのアビリティ


ハンイットは魔獣を手なずけることができる『捕獲』とその魔獣で攻撃をする『けしかける』というという特殊な能力を持っています。

魔物を仲間にする方法はシンプルで戦闘中に『捕獲』というハンイット独自のコマンドを使います。

▲戦闘中に捕まえた魔獣を戦闘で使える様になる

『捕獲』には成功率があり、当然強い敵程捕獲は難しくなりますが、ハンイットのレベルの成長や敵を弱らせたり、ブーストして確立を上げるを事が可能です。

仲間にした魔物はポケモンやドラクエの様に完全な仲間として一緒に戦うというよりは、戦闘時に回数制限のある攻撃方法として使えるといった方が近いですね。

それぞれの魔物にある使用回数『けしかける』と野生へと帰って行ってしまいます。

魔物にはそれぞれ個々に弓や炎等様々な属性を持っているだけでなく、2回連続攻撃や全体攻撃、状態異常を併発できる魔物もいますので多種多様な魔物を揃えればハンイットの対応の幅も広がりますね。

▼ハンイットの相棒『リンデ』の存在


ハンイットは捕獲する魔物とは別に雪豹”リンデ”を常に連れて歩いております。

▲いつもハンイットに連れ添う一番の相棒は戦闘でも大活躍

リンデには使用回数制限はなく、しかも攻撃属性が剣と槍の属性両方を持っているので非常に有能な相棒ですね。

ただリンデがどちらの属性の攻撃をするかはハンイットは決められませんので、剣属性が弱点の敵に槍属性で攻撃するなんて事も起きたりします(笑)

まぁそういう気まぐれな所もネコ科の獣っぽくて憎めないんですけどね。

スポンサーリンク

▼フィールドでのアビリティ


ハンイットは町の人たちに魔物を『けしかける』事が出来ます。

他の主人公にも町の人に戦いを申し込むことができるアビリティを持ったキャラもいますがハンイットはどんな強い相手にも戦いを挑めるという特徴があります。

▲ドラマ「ゲームオブスローンズ」に出てくる女騎士を連想する町の人。いい人そうだがどいてもらうために魔獣を「けしかける」

この『けしかける』の戦いには負けたら評判が下がるというデメリットもあるので無暗に格上相手に戦うのは得策ではありません。

しかし、強い魔物や相手の弱点を突ける魔物を引き連れていた場合は格上相手でも可能性に賭けてみるのも楽しいですね。

また、町の人とのバトルは少し特殊で、相手はハンイットを狙って攻撃してくるのですが、ハンイット自身は攻撃が出来ず魔物に攻撃をしてもらう事になります。

ですので、ハンイットの体力や防御力も重要ですが強いモンスターで弱点を突いて早く決着を付けられるかというのが物凄く大事になってきますね。

町の人を倒すメリットは例えば建物の中に入るのをふさいでいるのをどかしたり、倒してアイテムを貰ったり、サブイベントを進行したりと多様ですね。

町の人にも善人や苦労人だけでなく罪人一歩手前の人や厄介者等色んな人がいますので、そういう人たちを懲らしめるという目的で魔獣を『けしかける』のも良いと思います(笑)

▼狩人としての能力


ハンイットのベースジョブは狩人です。

狩人が装備できる武器は弓と斧ですが、雷属性の技も覚えるので前述した魔獣との組み合わせも合わせて全キャラの中で最も幅広い敵に対応できる柔軟性を持っていますね。

戦闘で使える技は『どしゃぶり矢』の様な全体攻撃や連続攻撃を持っており、弓属性の弱点の敵は大得意です。

▲空から雨の様に矢を降り注ぐ「どしゃぶり矢」

弓の技は命中率が低めなのが玉に傷では有りますが、命中率を上げれるアビリティも持っているので強烈な連続攻撃や会心の一発を当てて敵をせん滅するアタッカーにも向いています。

能力値的なもので言うとクリティカル率が他のジョブよりも高く、強烈な一撃を繰り出せる爆発力を持っていますね。

ハンイットは攻撃回数や行動回数が増えたり、弓を連続で攻撃する等手数が多いキャラクターなのでクリティカル率の高さの恩恵は計り知れません。

▼弱点


ハンイットはアビリティによる回復手段を持っていないことやミスをしやすい技を持っていて計算を細かく立てにくいのが弱点でしょう

勿論それらもアイテムを使って回復をしたり、命中率を上げるアビリティを使ってカバーする事が能ですのでしっかり準備して戦えばほぼ弱点のないキャラクターになれますね。

また、魔物を『けしかける』のも使用回数制限がある為『折角頑張って仲間にしたから使うの勿体』なんて躊躇しちゃって結局生かし切れずにいるパターンも多そうです。

FFでエリクサーを、ドラクエで世界樹の葉を最後まで使えない人は要注意ですね(笑)

 

…というわけでハンイットのご紹介は以上になりますが、ハンイットは非常に攻撃的な能力で多様な敵の弱点を突ける優秀アタッカーとして戦闘の中心になれるキャラクターです。

サブのジョブを剣士にすることでより戦闘に特化させたり、薬師のアビリティで生存スキルを上げたりなどより強くなれる可能性を持っていますし、戦いに長けたキャラクターが好きな人には超オススメですね。

私もハンイットを主人公にして遊んでいますが、誰よりも頼りになる正に戦いのエースといった感じでお気に入りです。

▼関連記事

『オクトパストラベラー』オススメの主人公!-美しき復讐の踊り子 プリムロゼ編-

『オクトパストラベラー』オススメの主人公!-熱血漢の薬師 アーフェン編-

『オクトパストラベラー』オススメの主人公!-商才溢れる元気娘 トレサ編-

 

スポンサーリンク

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください