進撃の巨人2 大型アップデート 追加された捕食モードが意外だった

本日進撃の巨人2にて無料の大型アップデート配信で対戦の捕食モードが追加されました。今回は実際にプレイした感想をいつもより砕けた感じでご紹介します。


今回追加になった捕食モードというのは巨人になって人間を捕食して得られるポイントを4人で競い合うという対戦モードです。

人を食べる数を競うなんて気分が悪くなりそうな心配もありましたが、この捕食モード…実際やってみるといい意味でバカげていて楽しいです!

まずはオンラインの受付で対戦相手を募集か参加を選びます。

 

進撃2のオンライン受付はこんな感じで滅茶苦茶簡素です。うん、金掛かってないよねw

次は格闘ゲームさながらのキャラ選択画面に…ここでは本編で捕まえた巨人の顔が並びます。

こんな感じでいろんな種類の巨人がいるのですが皆本編で捕まえた巨人達です。

本編プレイ中に巨人がリスト化されているのは確認できましたが、まさかこのモードで捕まえた巨人達を操作できる様になるとはw

しかも個々に能力があってポケモンさながらじゃないですか。これを進撃でやるってアイデアは面白いですよね。

滅茶苦茶シュールだけどw

とりあえず最初に私が選んだのは小型の巨人で非常に足が速いタイプで兎に角走り回って逃げきろうというのが作戦です。

試合開始開始早々逃げ惑う人を他の3体の対戦相手の巨人とちょこまかちょこまかと追いかけまわし取り合っている中颯爽と”リヴァイ登場”という文字が

 

Whats?

 

そして一人の巨人にカウントダウンが点いたリヴァイのアイコンが…。

 

ん?…あれ死の宣告じゃね?w

 

リヴァイを擦り付け合う巨人達。キングボンビーを思い出しますw

私は危険を察知し振り切って逃げる!と思いきや対戦相手の大型巨人にぶん殴られてリヴァイをなすりつけられる!

 

カウントは0に…!

 

冷徹な三白眼の人類最強の兵士が表情一つ変えずに立体機動で襲ってくるっ!

 

 

ズバッ!!

 

即死wポイントもダウンwなんやこれwババやんけww

リヴァイによる一撃死に気を取り直してリスポーンするも今度はエレンの巨人や鎧の巨人たちが現れ無差別に我々巨人を攻撃してきます。

 

相変わらず定期的にリヴァイの擦り付け合いも発生しておりてんやわんやになりながらアッと今に時間は終了!

報酬は成績に応じたEXPという事ですが何ポイント貰ったのかよくわかりませんw

勝利に応じてLvがあがってランキングに載るようですが、競技性のある感じでもなくゲーム中に漂う妙なエンジョイ感は完全にお遊びモードって感じでした。ちょっとした息抜きに遊ぶには良さそうなモードですね。(捕食は遊びじゃねーんだよ!ってガチな人がいたらすみません)

ワイワイ感があるゲームなのでルールなので友達同士四人でやったらかなり盛り上がりそうです。


 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください