Nintendo Switch Online(ニンテンドースイッチオンライン)サービス詳細が発表!Playstation Plusのサービスと比較してみます!

スポンサーリンク

本日 Nintendo Switch Online のサービス内容の詳細が任天堂公式ホームページ上にて公表されました。

下画像の通り価格は安めでありながらも、5つのサービスを軸に中々の充実した内容になっていますね。

出典元:任天堂公式ホームページ

本体を壊してしまった時などもしもの時のクラウドセーブやFCのゲームが遊び放題というのも嬉しいですが、個人的にはスマホアプリの今後の強化に期待しています。

『PAYDAY2』等ソフトメーカーもスマホアプリを使ったサービスを検討しているという話も出ていますし、今後はスマホを色々活用できるようになるとゲームライフがより充実してくるのではないかなと。

しかし私の様にサービスの内容を見て喜ぶ人もいれば、一方で今回の有料化はサービスに見合ったものなの?と疑問を持つ人もいらっしゃると思います。

そこで本日はNintendo Switch Online(NSO)より先駆けて行っている有料サービスPlaystation Plus(PSN)と比較してみますので、本サービスに加入するか一つの判断のお助けになれば幸いです。

スポンサーリンク

 

~有料オンラインサービス比較~

というわけで早速…サービス内容を一通り下記にざっと並べて比較してみました。

※ファミリープランは12ヶ月のみの契約で4500円

こうしてみると価格はSwitchと比べて高めではあるもののサービスが充実しているPSとサービスはPS程ではないものの基本的な部分は一通り抑えたうえで価格がお値打ちになっているSwitchという感じですね。

Switchの方はファミコンのクラッシックゲームが遊び放題になるようなのでファミコンのゲームも遊びたいという人にはかなりお得な内容だと思います。

出典元:任天堂公式ホームページ

サービス開始の9月からは20本の配信が予定されており、随時ソフトが追加されていくそうですがバーチャルコンソールを待っていた人は棚ぼた的なサービスですよね。

現役タイトルが配信されるPS Plusのフリープレイの様に無料でSwitchのタイトルを配信せず、過去の引退したクラッシックゲームを専用のサービスとして用意するというのが非常に任天堂らしい落としどころだと思います。

フリープレイにはお店で売られてるゲームの価値を一気に無くしてしまう懸念もありますし、Switchのソフトをみんなが無料でダウンロードするとサーバーの負荷もかなりのものになりますからね。

SonyもPS4用にかなりサーバーを強化してると思いますが世界中で何十ギガというデータを皆でジャブジャブダウンロードしているからかネットワーク障害も頻繁に起きていて色々大変そうですし、上手くその辺りも含めてPS Plusの前例も参考にしてこのサービス内容にしたのではないかなと思います。

とりあえずサービスが始まってみないと分からないことも沢山ありますが、オンライン環境等Switchにどのような変化をもたらすのか9月からが楽しみですね。

スポンサーリンク

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です